社会福祉士の考え方

社会福祉士の考え方



社会福祉士の考え方ブログ:14年11月13日


好き嫌いが結構あり、
砂糖たっぷりの甘くてテカテカな卵焼きが苦手だったぼくは、
小学校5年生の時、
隣の家で友達のお母さんが作った卵焼きを食べてびっくり!

水でのばしてあって、ニラが入っていて醤油味。
お好み焼きみたいにふわっとした卵焼きで、
そのおいしかったこと!

その時初めて、
「自分で工夫して作ればいいんだ!」と
ぼくは気づいたのです。
その頃からよく自分で料理をするようになりました。

手のかからないお子さんだと言われましたが、
単に自分の食べたいものが食べたいという
わがままだったのかもしれませんね。

好き嫌いがあるのは、
おいしいものを知らないからで、
おいしいものに出会えば好きになると思うんです。

ぼくのお母さんの定番といえば、
「煮しめ」でしょうか。

学校から帰ると七輪の上に鍋がのっていて、
毎日コトコトと煮る煮物のいい匂いがしていました。

味噌のついた真ん丸いおにぎりと一緒に
煮しめを食べるのがぼくの毎日のおやつでした。

他に好物といえば、具だくさんのみそ汁。
裏の畑でとれた新鮮な野菜がたっぷり入っていました。
煮干と昆布のシンプルなだしが、素材の味を引きたてていたのだと思います。

塩トマトも好きでした。
ボールに切ったトマトと塩を入れてかき混ぜてから、
少しずつライスにのせて食べると実においしい!
「行儀が悪い」と怒られるので、よく隠れて食べたものです。

それとやっぱりライス、白いお米にはこだわります。
ぼくは納豆をライスにかけず別に食べますが、
その理由は、おいしいお米の味をゆっくり味わいたいからです。
お子さんの頃から素材派だったんですね。

社会福祉士の考え方

社会福祉士の考え方

★メニュー

ドラマでも大人気の行政書士になろう
ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー
社会福祉士の考え方
介護福祉士資格を取得する前に
多数の分野で活躍をする社会保険労務士
調剤薬局事務を目指してがんばろう
歯科助手資格で仕事に困らない
導入すればきっと便利に!賃貸管理システム
最高の結婚式二次会をお約束
資格のためにキャッシング


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)行政書士合格トレーニング