ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー

ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー


ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー
非常に多くの方が注目をしているファイナンシャルプランナーに関するご説明を簡単にお届けしています。
あなたもこれからファイナンシャルプランナーの資格を目指して頑張りましょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を取得することにより、不動産業界や保険会社、さらには住宅メーカーなどで仕事をすることが出来ます。
もちろんファイナンシャルプランナーとして独立をするにも一つの考えなのではないでしょうか?

幅広い分野で大活躍する職業と言えばやはりファイナンシャルプランナーなのです。
様々な人の夢、そして希望を叶えてあげるためのプロフェッショナルと言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナーに合格するためには、正しい勉強法をする必要があります。
間違ったファイナンシャルプランナーの勉強方法では合格が難しいと言えます。

最近ではファイナンシャルプランナーの他にも社会福祉士介護福祉士の資格も非常に人気があります。
これらの資格を取得しておくことによって、転職や就職に有利になることは間違いありません。



ライフプランを応援するファイナンシャルプランナーブログ:19年06月19日

ご飯やカップ麺に炭酸飲料をかけて食べたり、
果物が隠れるほどマヨネーズをかけて食べる若者がいます。

驚いたり呆れたりするものの、
一部の若者が極端な嗜好であるというだけの話なので、
気にすることはない…そう思っていたところ、

1週間前、親戚の女子大生を食事に誘って
何を食べたいかと聞いてみると…
「ご飯」と言われて戸惑いました。

和食を希望しているのかと思ったら、
正真正銘の「白いご飯」のことだったのです。

彼女がいつからご飯を主食ではなく、
ほかの料理と同列に考えるようになったのかは分かりませんが、
疑問を持たずにいることが衝撃でした。

ご飯を主食にして
おかずをどう組み合わせるかという当たり前のことが
崩壊しつつあるのかもしれませんね。

その女子大生がママになったら、
その子供はどうなるのか…心配になります。

ところで、
パンにあんかけ麺(野菜と肉入り)、りんご、牛乳。

これはある学校給食の献立です。
学校給食は、子供に必要な栄養を考えて作られているので、
栄養的には問題がないのかもしれませんが…

何が主食で、どれが副菜なのか分からない献立を
良い給食だと言って良いのでしょうか?

例えば、
混ぜご飯と麺類とサンドイッチが並んだ献立で
充分な栄養が摂れるとしても、
これでは食べ物の相性を知るどころか
味わうという感覚が育まれないと思うんですよね。

最近、
多くの子供たちが6時食をまともに取らず、
学校給食に依存しています。

そういう子供たちは、
夕食で何を食べているのでしょうか?

食べ物の相性を学ぶ機会を持たない子供たちが大人になった時、
どんな事が起きるのか…
それは既に始まっているのかもしれませんね。
ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー

ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー

★メニュー

ドラマでも大人気の行政書士になろう
ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー
社会福祉士の考え方
介護福祉士資格を取得する前に
多数の分野で活躍をする社会保険労務士
調剤薬局事務を目指してがんばろう
歯科助手資格で仕事に困らない
導入すればきっと便利に!賃貸管理システム
最高の結婚式二次会をお約束
資格のためにキャッシング


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)行政書士合格トレーニング