資格のためにキャッシング

資格のためにキャッシング



資格のためにキャッシングブログ:18年04月11日


おととい、ボクは嫁と
テレビの料理番組を見ていました。

イタリア風のカツレツの作り方を順を追って説明する内容だったのですが、
できあがったそのカツレツがおいしそうだったんですね。

で、その時は
「おいしそうだね~」で終わったのですが、
みっか後、あのイタリア風カツレツが夕方食に登場したのです!

早速いただくと、
これがまたおいしいのです!

テレビを見ていた時、嫁は、
レシピをメモするでもなく、何となく見てたので、
テレビでやっていたカツレツが目の前にあるのに
ボクはびっくりしました。

そこで、ボクは
嫁にどうやって作ったのか聞いてみました。

すると、嫁は
「勘よ!」と答えました。

材料や分量は正確に覚えていないけど、
「こんな感じかな」と、だいたいの感覚で作ったというのです。

何となく見ていたテレビの情報から
「だいたいこんな感じかな」という勘で、
こんなにおいしいものができるということに、
ボクは感心しました。

ボクが作るとしたら、
指定の材料を指定の分量で説明通りにしか作れませんし…
しかも、それでできたものがおいしいかどうかは…

さらに嫁は…
その「勘」を働かすには、
これまでの経験があるからであることや、
したが覚えている感覚を使うことも教えてくれて、
ボクは大層感心したのでした。

そういえば、
嫁は携帯を新しくしても、新しい電化製品を使う時も、
説明書を一切読まずに使う人なんです。

そして使い方がわからなかったら、
説明書を読む代わりに、
使い方がわかる人に聞くか、頼むという人でもあります。

ボクは説明書を熟読して納得してからでないと使えないし、
自分で使いこなせるようになりたいタイプなので、
嫁の感覚的なところがすごいと思うのでした。

資格のためにキャッシング

資格のためにキャッシング

★メニュー

ドラマでも大人気の行政書士になろう
ライフプランを応援するファイナンシャルプランナー
社会福祉士の考え方
介護福祉士資格を取得する前に
多数の分野で活躍をする社会保険労務士
調剤薬局事務を目指してがんばろう
歯科助手資格で仕事に困らない
導入すればきっと便利に!賃貸管理システム
最高の結婚式二次会をお約束
資格のためにキャッシング


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)行政書士合格トレーニング