介護福祉士資格を取得する前に

話題沸騰の介護福祉士の資格についてちょっとした知識をお伝えしています。
介護福祉士に興味をお持ちでしたらまずは一読してみてください。

 

介護福祉士の受験をするためには、最低条件として3年以上の実務経験が必要となってきます。
もしこの条件をクリアしていないようでしたら、まずは施設や介護サービス企業で介護アシスタントとして働く必要があります。

 

高齢化社会を迎えようとしている今の日本におきまして、介護福祉士の人手が足りていません。
そこで介護福祉士の資格を取得しておくことで、その重要性がこれまで以上に発揮されることでしょう。

 

まずは介護福祉士に関する情報を集めてみましょう。
そこからはあなたが努力をすることできっと介護福祉士の合格を手に入れることが出来るでしょう。

 

さて最近の資格取得ブームで介護福祉士以外にも社会保険労務士や調剤薬局事務などといった資格も人気があります。
「何か資格を持ちたい!」と考えているのでしたら、社会的ニーズの高いこれらの資格に挑戦をされてみてはいかがですか?



介護福祉士資格を取得する前にブログ:19年02月20日

GoodAfternoon!

あたしは小さい頃から車やバイクといった乗り物が好きで、
そこから派生してプラモデルとかラジコンとか車の販売とか、
いろいろなことをしてきました。

とにかく、
あたしは車やバイクのことを考えているだけで幸せなんです♪

常にあたしの頭の中の何割かは車とバイクに占領されていますから、
周期的に「車が欲しい!」「バイクが欲しい!」という波がやってきます。

いつになく大きな波がやってきた前、
あたしは情報収集のために本屋に向かいました。

そして、車雑誌のコーナーで
あたしが何気なく手に取ったのは中古車情報誌でした。

はじめは、何となくパラパラとめくっていただけなのですが、
いつの間にか、夢中になって1台1台の内容をチェックしていました。
1冊読み終えると、2時間近く経っていました。

2時間近くもあたしを夢中にさせるこの本を
買って帰らない訳にはいかない!と、
妙な使命感のようなものを感じながらレジに持っていくと、
店員さんが言いました。

「ありがとうございます。240円になります」

「に、に、にひゃくよんじゅうえん?」

あたしの幸せは、たった240円で手に入ったのでした!

その日はうれしくて、
読み直しても内容は何も変わらないのに、
深夜まで何度も何度も読み返してはうっとりしていたのでした…

それからも、
あたしは毎日毎日飽きもせず
中古車情報誌を読み続けているのであります。

温泉に浸かるためには
お風呂屋さんまで出掛けなければいけませんし、
プラモデルやゲームで遊ぶにも準備やら後片付けやら遊ぶ時間やらで、
結構まとまった時間が必要になりますが…

あたしの場合、
手元に中古車情報誌さえあれば、
秒単位でゴキゲンになることができます。

これはかなりお手軽で強力です!

今日は、ここまで。